この世には何にもないじゃァないか

デカダンス水墨画家。映画(大体60年代)、BD、アイドル(大体80年代)、語学(ロマンス語)、菜食主義、LGBTなどの話題に関心あり。    Une artiste de suibokuga (décadent), interessée par le film (les années 60), les BDs,les idoles (les année 80), la linguistique(langues romaines), végétarisme, LGBT.

心を鎮めるもの

墨のかほり

皿の縁に筆を滑らせるときの、音


秋の虫の鳴き声みたいなんです


そういうもので、少し気分が穏やかになる。

何も書けなくてもいいや、と思った。


f:id:souhaitweb:20171015221455j:plain



ところで、前回の記事にかいた、「むやみに写真とるもんじゃない」

について、根拠となる記事を見つけたので、引用させていただく。→

https://lifehacker.com/if-you-want-to-remember-something-dont-take-a-picture-1818490777


ちなみに、蜘蛛はまだ部屋に住んでます。



蜘蛛の糸

最近、部屋に蜘蛛が棲んでいる。


今日、カーテンに止まっていたので写真を撮ろうとしたら、カーテンの裏に隠れられた。


ざんねん。


やっぱり、むやみやたらに写真撮るもんじゃないんですよ!!


蜘蛛からの警告。


淋しいもの同士仲良くやっていこうね、と思ってます


よろしくね


消えないでね



f:id:souhaitweb:20171001223129j:plain

Remove all ads

薄墨


御香典とかで薄墨を使う理由。


涙で墨が薄くなった。 というのしか知らなかったんだけど


急な出来事で墨を十分濃く擦る時間がなかった。というのもあるそうね。


現代で墨を擦る人なんてそうそういないのに、薄墨という習慣だけ残ってるのは何故かしらね。


やっぱり薄墨色は物悲しい感じがして、弔いの雰囲気にマッチするからかなぁ


f:id:souhaitweb:20170923074127j:plain

Remove all ads

Pourquoi le diable et le bon Dieu?

-C'est pour faire parler les curieux.

どうして悪魔と神様がいるの?

-面白い話をするためさ。



この'les curieux'というのは"好奇心の強い人たち"

そして文全体で

"好奇心の強い人にお話をさせるためさ。"

という解釈で間違いないですかね?

faire parler は使役ですよね?

誰か教えて下さい。


儂の大好きなフランス映画

Le papillon (邦題:パピヨンの贈りもの)

のエンディングの一節です。


こういう癒し系のフランス映画みたいなぁ。。。大自然と、子どもと、ぢいちゃん


ここまで純に癒し系な映画ってなかなかないよな


f:id:souhaitweb:20170923125654j:plain







精神分裂

私の大好きな とある配信者がよく”にんぎょう”を使って配信しているのだが

それは配信用に本人が顔を出さないためににんぎょうに喋らせているだけ、とオモテタラ

 

普段の生活においてもずっとにんぎょうに喋らせたりにんぎょう同士を対話させたりしている(配信はその生活の延長にすぎない)

 

と知って

それはすごい、我々はにんぎょう劇じゃなくてその人の精神世界の一部を見ていたのだなぁと思って

 

妙に感動したのだが

 

そしてその人が言うには

そのにんぎょう達がおる限りは自害するようなことはないと

 

それで私も、それは何か困ったことがあったときのナイスな精神安定方法だなぁと思って

にんぎょう購入を検討しているところですが

 

そこまで自分の感情をのりうつらせることができるような、そんなにんぎょう見つかるのかぁ?

 

 

 

f:id:souhaitweb:20170917221609j:plain

 

ところで私

そうやってもう一人の自分を作ることを精神分裂だと思っていたのですが

ググってみたら統合失調症と同じことみたいですね

言い方が変わっただけで

 

 

Remove all ads